~ 営業時間等のお知らせ ~

6月15日(火) 11:00 ~ 17:00

" 千葉県内でも変異型株の新型コロナウイルスが猛威を奮っております。”

当店は通常通りの営業予定ですが、状況によっては時短営業となる場合もございます。

当店では引き続き感染予防を徹底して参ります。
店頭に設置してございます、アルコール消毒およびマスク着用のご協力を遵守願います。

ご来店の際には、HPを確認していただくかお電話にて確認後ご来店くださいますようお願い致します。

今すぐ電話

〈ガラホ修理 市原市〉ニコイチ作業 データ復旧

ガラホが真っ二つに割れた!?ガラホ修理でしたらi-Rescue119千葉四街道店にご相談下さい!

皆様こんにちは!千葉県で数少ないガラケー・ガラホ修理店【i-Rescue119千葉四街道店】です。

千葉県でガラケー・ガラホ修理を行っているお店はほとんどない、というか当店ぐらいしかないので遠方から来られるお客様がかなり多くいらっしゃいます。

今回の修理依頼は2015年SHARP製のガラホ「AQUOS K SHF32」市原市からのお客様です。

見事に真っ二つに割れてしまっています。

両手で逆側にバキッとやっちゃったやつです。

意外とこの状態でも電源は入るんですね。ボタンを押すと振動がありました。

しかし、auで機種変更しようと持ち込んだところデータが取り出せなかったそうで、データが欲しいのでどうにかならないかということで当店にお持ちいただきました。

ガラケー・ガラホ修理方法

ガラケー・ガラホは新品の部品が売っていないため、ドナー端末を一台用意する必要があります。

いわゆるニコイチ作業というやつで、同じ機種の正常動作する端末にデータの入った基板だけを乗せ換えていきます。

裏側から開けていきます。

簡単に開けられないようにか、特殊ねじが使われていました。また、このシールは剥がさないでくださいと書かれているシールがありますが、剥がさないと分解ができないのでここは躊躇せず剥がしていきます。

ガラケー・ガラホ修理は情報が公開されていないため手探りで作業しなければなりません。そのため経験や観察力が大事になります。

しかしこちらの端末はハイレベルですね!まるで知恵の輪のようで、基板を外すのに苦労しました。

はい、二台とも分解完了です。あとは基板を組み替えていきます。

これまた構造上コネクタが非常にはめにくいのですが、頑張りました!(笑)

組み立て完了です!気になるデータも無事でした。MicroSDにもバックアップ保全を行いこれで安心です。

こんなバキバキに割れた状態でも無事復活したのでお客様も驚かれていました^^

しかしガラケー・ガラホは復旧できない端末もありますので、その点はご了承いただきご依頼くだされば幸いです。

当店ではガラケー・ガラホ以外にもiPhone、iPad、iPod、パソコン、ゲーム機修理を行っております。

故障でお困りでしたら是非i-Rescue119千葉四街道店にご相談下さい!