~ 7月の店休日 ~

下記の通り変則営業や店休日を頂きます。
ご不便をお掛けし申し訳ございません。

7月17日(水) 12:00 開店予定
7月19日(金) 14:00 閉店予定
7月20日(土) 店休日
7月21日(日) 店休日

今すぐ電話

千葉市花見川区 iPadmini3 ガラス割れ修理

千葉市でiPad修理店をお探しですか?当店はJR四街道駅北口徒歩3分のiPad修理店です。

機種・修理内容

千葉市花見川区よりiPad修理のご依頼です。

機種は、iPadmini3となります。お子さんが使用しているiPadとのことでした。

100系のツアラーV、懐かしいですね~私も以前乗っていました。(笑)

踏んづけてしまったそうですよ(汗)

ガラスがバッキバキに割れてしまっています。

今回は液晶パネルには被害は無さそうなので、ガラスのみの交換となります。

修理方法

まずは表面のガラスを剥がしていきます。

ガラスは既に割れてしまっているので多少は雑に扱っても問題ありませんが、ガラスの下にある液晶パネルを傷つけてしまう可能性があるので、その点だけ十分に気をつけましょう。

またガラスを剥がす際にはホームボタンのケーブルに気をつけましょう。

iPadmini3は「指紋認証」が付いているため、ホームボタンケーブルを移植する必要があります。

何度も落としてしまっているせいか、フレームが抉れてしまっています。

この状態ですと、新しいガラスを組み込むことが出来ないので、フレーム修正を行う必要があります。

上記画像が新しいガラスです。

既にホームボタンケーブルは移植済みです。

このあとで、ガラスを固定するための両面テープを貼り付けていきます。

他所のiPad修理店で修理した端末は、数週間後~数カ月後にガラスが剥がれてきてしまうことがあるようです。

これはガラスの貼付け方法に問題があるのです。

この剥がれてきてしまうことを嫌って、接着剤で固定してしまうiPad修理店もあるようですが

これを避けるために当店で使用する両面テープは、他所の修理店とは異なります。

何度も試行錯誤を繰り返して今現在の部材に辿り着きました。

今日も、約3年前に当店でバッテリー交換を行ったiPad第3世代の故障診断で持ち込まれましたが、ガラスの剥がれは一切ありませんでした。

両面テープを加工してガラスを組み込んでいきます。

加工するにも時間がかかりますが、一番肝心なところなのでしっかりと作業します。

まとめ

はいいかがでしょうか、キレイに仕上りましたよ。

指紋認証も問題なく動作することを確認しました。

当店では地域一番の仕上りで1台1台全力で修理しております。

手間の掛る作業ですが手間を惜しまずしっかりと仕上げます。

iPadの故障で何かお困りのことがございましたら、是非当店にご相談下さい。

全力で対応させて頂きます。