~ 営業時間等のお知らせ ~

1月20日(水) 19:00閉店予定

” 緊急事態宣言が発令されました。”
当店は通常通りの営業予定ですが、状況によっては時短営業となる場合もございます。
ご来店の際には、HPを確認していただくかお電話にて確認後ご来店くださいますようお願い致します。
また店頭に設置してございます、アルコール消毒およびマスク着用のご協力を遵守願います。
2度目の緊急事態宣言です!!皆様のご協力、宜しくお願い致します。

今すぐ電話

<iPad修理 稲毛区>iPadAir2 ドックコネクタ交換

iPadAir2の充電ができずにお困りですか?
そんな時には、JR四街道北口駅前通り沿いの「i-Rescue119千葉四街道店」にお任せください。

皆さまこんばんは、千葉県四街道市のiPad修理店「i-Rescue119千葉四街道店」です。

毎日毎日コロナウイルスのニュースばっかりで、もう嫌になってきますね。

今日も千葉県内では、123人の感染者・死者1人と報道されておりました。

毎日過去最多が更新され続けていますね。

危険を感じ今回の正月は、帰省することも中止しました。

皆様もくれぐれも注意してくださいね。

機種・修理内容

さて今回は、iPad修理のご依頼がございましたのでご紹介させていただきます。

機種は、iPadAir2で修理内容はドックコネクタの交換となります。

お子様が使用しているiPadで数ヶ月前から調子が悪かったそうです。

そして遂に・・・全く充電ができなくなってしまったとのことでした。

またボリュームスイッチも押されっぱなしで、プラスボタン側が効かないそうです。

お子様が使用しているとのことなので、恐らくは充電器を挿しっぱなしの状態でゲームやら動画やらを見ているんだと思います。

iPadは充電器を繋いだ状態で使用すると、ほぼ間違いなくドックコネクタが故障します。

今回はドックコネクタの交換とボリュームスイッチの修理となります。

修理方法

はいまずは液晶パネルを取り外します。取り外すと言ってもパカッと外れるわけではありません。

強力な両面テープで固定されていますので画面を壊さないよう注意して外さないとなりません。

部品自体、品質は別として通信販売等で販売しているお店もあるようですから、ご自身でトライしようと考えておられる方は、開ける前にコネクタの位置関係など十分に学習してから実行されたほうが良いですよ。

iPadAir2の液晶パネルは、とても高額なので万が一壊してしまったら新しい端末を購入した方が良いくらいの金額となってしまいます。(汗)

無事に外れたらここからが本番です。

ドックコネクタをハンダごてにて取り外していきます。

ハンダごてを使用したことがない、中学校の技術の時間にラジオの製作で使ったことがある程度では恐らく失敗します。

余談ですが道具もハンダごてだけでは駄目ですよ~

今回のハンダワークは慣れてしまえば大した作業ではありませんが、初めての方にはかなりハードルが高いと思います。

途中の画像を撮り忘れてしまったので、いきなり交換後の画像ですが無事に交換作業が終わりました。

またボリュームボタンの修正も完了しています。

このあとで液晶パネルを仮付し充電器を繋いでしばらく放置・・・きちんと充電が出来ることを確認して閉腹します。

この際に両面テープは貼り替えたほうが宜しいかと思います。

iPadはしっかりと仕上げないと数日で液晶パネルが外れてしまいますよ。

接着剤を流し込むのは当店では推奨しません。後々の修理で面倒になるからです。

まとめ

はい今回も無事に任務完了しました。

当店では上記画像に映っているようなタクトスイッチのような他店では持っていないようなショートパーツも持ち合わせています。

車の改造と同じで流用できるからです。(笑)

まだまだ現役で使用可能なiPadAir2、故障してお困りのお客様は是非当店にご相談くださいませ。

全力で対応させていただきます。