~ 営業時間等のお知らせ ~

6月15日(火) 11:00 ~ 17:00

" 千葉県内でも変異型株の新型コロナウイルスが猛威を奮っております。”

当店は通常通りの営業予定ですが、状況によっては時短営業となる場合もございます。

当店では引き続き感染予防を徹底して参ります。
店頭に設置してございます、アルコール消毒およびマスク着用のご協力を遵守願います。

ご来店の際には、HPを確認していただくかお電話にて確認後ご来店くださいますようお願い致します。

今すぐ電話

〈iPhone修理 千葉市〉iPhoneXS 水没修理 データ復旧

〈iPhoneが水没してしまってお困りでしょうか?水没修理でしたらi-Rescue119千葉四街道店へお任せ下さい!〉

皆様こんにちは!iPhone修理店【i-Rescue119千葉四街道店】です。

新型コロナウイルスワクチンの高齢者の接種が順調に進んでいるということで、明るい兆しが見えてきましたね^^

全世代の接種を開始している地域も出てきましたが、まだまだ行きわたるには時間がかかりそうです。今年いっぱいは我慢は続きますかね。。。

当店ではコロナ対策を徹底しておりますので、安心してご来店下さい!

iPhoneをお風呂に持っていく危険性

今回の修理はiPhoneXSです。お風呂でiPhoneをいじっていたら寝てしまい、お風呂に沈んでいってしまったという。。

よっぽど疲れていたんでしょうね。お疲れ様です。

しかし、お風呂にiPhoneを持っていくのは危険ですよ!

なぜ危険なの?

iPhoneはスピーカーの部分などに穴が開いているので完全防水ではありません。お風呂に落としてしまうと内部に水が入り故障してしまいます。

お風呂に落とさなくても蒸気で水没反応がでることがあります。

このように端末の故障だけならまだいいのですが、充電中のiPhoneをお風呂に落として感電死する事件がありました。延長コードやモバイルバッテリーを持ち込んでの充電、大人だったら危険だと分かりますが、子供はもしかしたら危険だと分からずやってしまうかも。。

近年ではお子様にスマホを持たせている親御さんもかなりいらっしゃいますので、充電器などをお風呂に持ち込まないよう十分に気を付けて下さいね。

それでは修理していきます。

こちらのiPhoneXS、お風呂で水没したのが一週間前だそうです。水没の翌日にはリンゴループになり、その後電源もつかなくなる事態に。

水没修理は早ければ早いほど復旧率は上がるのですが、忙しくてどうしてもこれなかったというので、仕方がないですね。しかも水没後に電源を入れるのは、基板がショートしてしまうのでNG行為です。

どんな状態であれ、復旧に全力を尽くします。

水没インジケーターはやはり真っ赤ですね。まだ水の入っている部分もあります。 

サビもあります。見えないところにもサビや腐食がありそうですね。

基板やその他パーツを取り除き、特殊な薬剤でクリーニングしていきます。

水没修理は修理店によってやり方は違うようですが、当店では設備が揃っておりますし、知識・経験豊富なスタッフが時間と労力を惜しまず復旧作業に当たります!

細かい作業となるため2~3時間程お時間はかかってしまいますがご了承ください。

内部クリーニングが終わりましたら、組み上げていきます。水没は画面やバッテリーも故障している場合がほとんどなので交換作業も必要になってきます。

さてどうでしょうか。画面は映りましたが「support.apple.com/iphone/restore」の文字が出ています。

回復していきます。

水没修理完了です。通常画面が映り、データも無事でした!

しかし水没修理はデータを取り出すことが目的であり、通常使用できるようになったとしても、水没したという事実は消せないため今後不具合が出てくる可能性もあります。

そのため早めのバックアップをお願い致します。

iPhone水没でお困りでしたら当店に早めにご相談下さい!全力で対応致します!!