~ 営業時間等のお知らせ ~

6月15日(火) 11:00 ~ 17:00

" 千葉県内でも変異型株の新型コロナウイルスが猛威を奮っております。”

当店は通常通りの営業予定ですが、状況によっては時短営業となる場合もございます。

当店では引き続き感染予防を徹底して参ります。
店頭に設置してございます、アルコール消毒およびマスク着用のご協力を遵守願います。

ご来店の際には、HPを確認していただくかお電話にて確認後ご来店くださいますようお願い致します。

今すぐ電話

<パソコン修理 千葉>東芝一体型PC 電源が入らない

パソコンの故障でお困りですか?そんな時はJR四街道駅北口駅前のi-Rescue119千葉四街道店にご相談ください。

皆様こんにちは、パソコン修理でお馴染みのJR四街道駅駅前のi-Rescue119千葉四街道店です。

新型コロナウイルスの東京感染者が500人前後を行ったり来たりしてますね。

幾分減ってきたようにも思いますが、20~30代の若い方々の感染が目に見えて多いのがわかります。

我が家にも若いのがいますが、外で何をしているのかわかったもんじゃない・・・

首輪を括り付けて拘束するわけにも行きませんしね・・・(汗)

当店ではウイルス感染対策をしっかりと行っていますので、どうぞご安心してご来店くださいませ。

しかし最近というか数ヶ月前からの困りごとが・・・医療用手袋が手に入りません!!

もう少しストックが有るのですが、あと数ヶ月で無くなってしまいます。

メーカーにも連絡してみたのですが、材料を世界中で取り合いで生産が追いつかないそうです。

メーカーを拘らなければ適当に見つかるのでしょうが、当店では2社のメーカー以外は使用しません。

マスクが無いときより厳しい状況が続いているように思います。

医療用手袋は、普通の人は使用しませんものね・・・あまり困らないですよね。

でも医療関係者は大変です。当店も大変です!!

医療用手袋もそうですが、半導体の数も足りていないようで・・・コロナウイルスの影響は飲食業界だけでなく我々修理業界や電子機器業界にも飛び火しているのです。

国にももう少しわかって頂きたいですね。

PCの電源が入らず、テレワークができない!!

さて今回の修理案件ですが、テレワークにて仕事をしている最中に突如電源が「プツッ」と落ちてしまったそうです。

それ以降、うんともすんとも言わないのだと・・・

新しいパソコンを買おうにも、性能が良いパソコンとなるととても高くて手が出せない。

そうなんですね、冒頭でもお話させていただいたとおり半導体不足によりパソコンも値上がりしているのです。

このコロナ騒動が収まらなければ、半導体を使用する機器は値上がりする一方でしょうね。

今の時代、半導体を使用しないものなんてあるのか???

機種は、東芝 REGZA PC D732/T7FR です。

こちらの機種、Windows7搭載モデルなので古いのですが当時は非常に売れていましたね。

性能が良いのです!!テレワークに必須となるWEBカメラももちろん搭載しています。

このスペックでしたらテレワークも難なくこなしてくれますよね。

こちらのシリーズに比較的多いトラブルですね。

お預かり時の画像を撮影し忘れてしまったので修理後の画像ですが、こちらの機種は下記の画像のようにACアダプタを繋ぐと電源ボタンがオレンジ色に点灯します。

これがボタンを押そうが何も光らないのですね。

東芝製パソコンのACアダプターがリコール対象となっているものがあるのですが、今回使用中のものはリコール対象外でした。

ACアダプター単体では正常に電圧が出ていたので、ACアダプターの問題ではないものと推測できます。

故障の原因は何??

こちらの機種は、チップコンデンサが壊れてしまうことが非常に多いです。

チップコンデンサは、ほぼ全てのパソコンで使用されており搭載されているその数、数十個です。

多ければ50個位になるのではないでしょうか。

メイン基板を露出し、電流が遮断されているおおよその箇所を絞り込み、チップコンデンサを一つ一つテスターで当たっていきます。

すると、やはりありましたね。短絡(ショート)しているチップコンデンサ発見しました。

下記の画像の矢印のコンデンサが犯人です。

よく見ると黒ずんでしまっているのがわかると思います。

これを交換していきます。

画像ではとっても大きく見えますが、これがまたとても小さいのです。

画像では比較対象がありませんし拡大して撮影しているので、そりゃ大きく見えますよ。

皆様の身近なものに例えますと、炊く前の米粒より小さいですね。

ほらね、米粒より小さいですよね。

こんな小さいやつを一つ一つ数十個も交換していくわけです。(汗)

このように一つ一つハンダゴテを使用し取り外していきます。

この1箇所だけを取り外すと短絡(ショート)は解消しました。

しかし、このあとで数箇所のチップコンデンサを交換しました。

この状態で試しにACアダプターを接続すると・・・

このように電源スイッチがオレンジ色に点灯しました。

これで無事に電源が入るようになったはずです。

まとめ

はい、元通り組戻して正常に起動することを確認しました。

これでテレワークも出来るようになりましたね。

お客様にも大変感謝され直した甲斐がありました。

これぞまさに、SDGs!!

パソコンが壊れてしまってテレワークが出来ない!リモート授業が受けられない!!といったお客様、是非当店にご相談くださいませ。

全力で対応させて頂きます!!(๑•̀ㅂ•́)و✧