~ 営業時間等のお知らせ ~

6月15日(火) 11:00 ~ 17:00

" 千葉県内でも変異型株の新型コロナウイルスが猛威を奮っております。”

当店は通常通りの営業予定ですが、状況によっては時短営業となる場合もございます。

当店では引き続き感染予防を徹底して参ります。
店頭に設置してございます、アルコール消毒およびマスク着用のご協力を遵守願います。

ご来店の際には、HPを確認していただくかお電話にて確認後ご来店くださいますようお願い致します。

今すぐ電話

〈iPhone修理 稲毛区〉iPhoneXS アウトカメラ交換 

カメラのピントが合わなくてお困りでしょうか?iPhoneのアウトカメラ修理でしたらi-Rescue119千葉四街道店へご相談下さい!

皆様こんにちは。四街道で人気の修理店「i-Rescue119千葉四街道店」です!
最近バイクの需要が高まっているのをご存じでしょうか?
コロナで公共交通機関に代わる通勤手段、3密を避けるレジャーとして利用する方が多くなっているからです。
私もバイクが大好きでツーリングにはよく行っていました^^
しかし、、、実はバイクに乗っているとiPhoneの故障が頻発します!!!
スマホホルダーなどで固定してiPhoneをナビ代わりにしている場合に限りますが、故障箇所はきまってカメラがぶるぶるとぶれ続けて、ピントが合わなくなるといった症状です。
なぜこんなことが起きるのかというと、エンジンや走行時の振動によって光学式手ブレ補正機能が破損してしまうためです。

iPhoneXSのアウトカメラを修理していきます。

さて、今回ご紹介するのはiPhoneXSのアウトカメラがピントが合わないので修理してほしいということでご来店いただきました。

話を聞くと、やはりバイクにナビ代わりに付けていたら故障したそうです。

カメラを起動するとかなりぶるぶるしていました。iPhoneで写真が撮れないのはかなり痛いですね。ツーリング先でもいい写真が撮れませんし。

それでは分解していきます。

問題のアウトカメラを新品のものに交換していきます。

修理完了です。ばっちりピントが合うようになりました。

しかし修理して直ったとしても、同じ使い方をしていたらいずれ同じ症状が出てしまうのではないか、不安ですよね。

対策はあるのでしょうか。

バイク走行中にiPhoneをポケットやカバンに入れた状態でしたら、クッションになってくれるので故障することはほとんどないようです。

やはり振動が原因となっているので、振動対策のされたダンパーを取り付けると良いですね。

私がお勧めするのはクアッドロックの衝撃吸収ダンパーです。お値段はしますが振動対策はもちろん取り付けも簡単です^^

    

まとめ

しかしどんなに気を付けていてもiPhoneは機械ですから故障は付きものです。

iPhone、iPad、iPod、ゲーム機故障でお困りでしたら是非「i-Rescue119千葉四街道店」へご相談下さい。

全力で対応致します!