~ 営業時間等のお知らせ ~

7月26日(月) 16:00 閉店

" 千葉県内でも変異型株の新型コロナウイルスが猛威を奮っております。”

当店は通常通りの営業予定ですが、状況によっては時短営業となる場合もございます。

当店では引き続き感染予防を徹底して参ります。
店頭に設置してございます、アルコール消毒およびマスク着用のご協力を遵守願います。

ご来店の際には、HPを確認していただくかお電話にて確認後ご来店くださいますようお願い致します。

今すぐ電話

<ガラケー修理 千葉市稲毛区>携帯が起動しない ニコイチ修理でデータ復旧

昔使っていたガラケーが起動しなくてお困りですか?

皆様こんにちは!携帯電話修理屋の「i-Rescue119千葉四街道店」です。

皆さんはガラケーを使ったことはありますか?スマートフォンが普及するまでは多くの方が使っていたと思います。

ですがスマホが普及している今のご時世では「ガラケーなんて使ったこともない」「初めての携帯もスマホ!」という人も多いのではないでしょうか?

とはいえ外を歩けばまだ使っている人もチラホラいますし、大手キャリアでは未だに最新のガラケー(ガラホ)が売られているのですからビックリです。

今は使っていないけれど昔は使っていたという方がほとんどだと思いますが、家のどこかに昔のガラケーが眠っているんじゃありませんか?

今回修理の依頼に来たお客様は4月に結婚を控えていらっしゃるそうで、昔のガラケーに残っている画像を結婚式ムービーに利用したいとのことでした。

しかしディスプレイと基板を繋ぐケーブルの一本が切れてしまい、画面が映らなくなってしまったそうです。

このままではせっかく画像が残っていても取り出せないため、修理してほしいとのことでした。

当店では古いガラケーの修理もやらせていただいているので、このような依頼も喜んで承諾させていただきます。

考えられる故障原因と修理方法

考えられる故障原因

今回お預かりしたガラケーは画面が映らないとのことでしたね。

ディスプレイと基板を繋ぐケーブルが切れてしまっているのが原因なのは間違いありません。

そのため中の基板とデータは生きている可能性が高いと思われます。

ちなみに今回修理するガラケーは docomo FOMA SH-09B SHARPという機種です。今から11年前の2010年に発売されました。

修理方法はこんな感じ

修理方法は状態の良い同機種を中古で用意して、お客様の携帯の基板を中古で仕入れた携帯に移植することにしました。

いわゆるニコイチ作業というヤツですね。

ニコイチとは?…2つの物から1つの物を作るという意味。主に自動車関係でよく使われる言葉。
これで直らなかった場合残念ながら修理不可となります。

携帯電話ニコイチ修理開始

それではニコイチ修理を初めていきましょう。まず最初に下側の裏蓋を開けてバッテリーとSIMを取り外します。その後に四つ角にあるネジも取り外しました。

次に表側の一番上に「SH-09B」と書かれたシールがあるのが分かりますか?このシールはヒートガンで炙れば接着剤が溶けて簡単に取り外せます。

するとネジが2本刺さっているのが分かりますね。このネジを取り外します。

ちなみにこの携帯に使われているネジはペンタローブですね。

これで全てのネジを取り外しました。次に上側の裏蓋をヘラを使って開けます。

はい、開けれました。基板が出てきましたね。次にコネクターを外して基板を取り外していきます。基板取り外し成功。

次にこの基板を中古で仕入れた携帯に移植します。(移植する前に用意した携帯も分解しておきました。)

次に分解して中身が殻になった携帯に、お客様の携帯から取り外した基板を取り付けます。先程取り外したケーブルを取り付けるだけです。

取り付け完了。

左:中古携帯+お客様の基板                           右:お客様の携帯と中古携帯の基板
では基板の取り付けも終わったので、SIMとバッテリーをもとに戻し、ネジも締めていきます。
これにてニコイチ作業終了です。
 左上:中古携帯+お客様の基板(完成)                           その他:お客様の携帯(殻)+お客様のバッテリー+中古基板
修理も終わり見事電源が入りました!!基板が生きていて良かったです。お客様の大切なデータや画像も残っており、満足していただけました。
当店であれば古いガラケーも修理可能な場合がありますので、お困りの方は是非ご相談くださいませ。お客様のお力になれるよう全力で対応させていただきます。

#ガラケー修理 #ガラホ修理 #電源が入らない #携帯修理 #千葉 #四街道 #佐倉 #八街 #山武 #画面割れ #液晶割れ #バッテリー交換 #ニコイチ