~ 7月の店休日 ~

下記の通り変則営業や店休日を頂きます。
ご不便をお掛けし申し訳ございません。

7月17日(水) 12:00 開店予定
7月19日(金) 14:00 閉店予定
7月20日(土) 店休日
7月21日(日) 店休日

今すぐ電話

四街道市の細かいことまで気を配るiPhone修理店

iPhoneの故障でお困りですか?当店はJR四街道駅前で営業中のiPhone修理店【i-Rescue119千葉四街道店】です。

皆様こんにちは、ゴールデンウィークも後半に突入しました。

皆様楽しんでいますか?私は、連日連夜仕事でございます。(T_T)

さて先日、四街道市大日よりiPhone修理のご依頼がございましたのでご紹介させて頂きます。

機種は、iPhone6Sです。

こちらのお客様は、何度もご利用頂いておりますリピーター様です。

今回は画面割れの修理依頼です。

こちらが修理前の画像です。

ホームボタン周辺がバッキバキになっていますね。

iPhoneのガラスって、実は結構怪我をします。

私も1ヶ月ほど前に3cmほど手を切ってしまいました。(汗)

ましてや今回はホームボタンの周辺なので、危険度マックスですね(汗)

ホームボタンの周辺が割れた状態で使用していたため、ホームボタンを固定するための固定用シールの粘着力が無くなってしまっていました。

当店では、このようなショートパーツも常に在庫しておりますのでキチンと修理対応が可能です。

このシールが働かないとホームボタンの収まりが非常に悪くなってしまいます。

いつもご利用いただいておりますので、今回はサービスにて対応しました。

はい、無事に修理完了です。

今回もとても綺麗に仕上がりましたよ。

当店は修理後の仕上がりをとても気にするiPhone修理店です。

同じ画面割れ修理でも、作業を行った人間の技術や知識・設備がなければ仕上がりが悪くなります。

ご相談は無料なので、まずは当店に一度ご相談ください。

実機を拝見させて頂ければ、どの程度まで修復が可能なのか判断させて頂きます。

一番厄介なのは、「フレーム修正」です。車のように板金塗装ができれば良いのですが、iPhoneのフレームはアルマイト仕上げなので車のように塗装はできません。

アルマイトとは、アルミニウムの表面を酸化させて膜を作り腐食しにくくしたものを言います。

車の板金塗装屋さんなどで、ご自身のスマホをオールペンしている方もいますし、仲間の板金屋さんも自分でオールペンしたりしていますが、「剥げやすいのでオススメできない」と仲間は言っていました。

当店ではフレーム修正のみ行っております。

フレーム修正も、車の板金と同様に「叩き出し」「削り出し」を行って修正していきます。

フレーム修正をしたものとしていないものとでは、雲泥の差が出ます。

iPhoneを壊してしまってお困りのお客様、是非一度当店にご相談くださいませ。

全力で対応させて頂きます。(•̀ᴗ•́)و ̑̑