~ 7月の店休日 ~

下記の通り変則営業や店休日を頂きます。
ご不便をお掛けし申し訳ございません。

7月17日(水) 12:00 開店予定
7月19日(金) 14:00 閉店予定
7月20日(土) 店休日
7月21日(日) 店休日

今すぐ電話

八街市でiPhone修理 iPhoneX 画面割れ修理

iPhoneXの画面割れでお困りですか?そんな時はJR四街道駅北口駅前通り沿いのiPhone修理屋にご相談下さい!!

皆様こんにちは、四街道市のiPhone修理屋【i-Rescue119千葉四街道店】です。

今日はとても過ごしやすい天気でしたね。

明日からまた仕事ですね~お仕事の方は頑張ってくださいね。

さて先日、八街市八街ほよりiPhone修理のご依頼がございましたのでご紹介させて頂きます。

機種は、iPhoneXですね~。

まずはお預かり時の画像をご覧ください。

画面左上から中央にかけてヒビが数本入っています。

割れてはいますが使用上に全くの問題はありません。

しかしながら、このまま放置しておけば近い内に最悪データを失うようなことが起きるかも知れません。

早期に手を打っておいて間違いはないかと思います。

今回は、ご加入中の損害保険の特約を使用するとのことでした。

損害保険を請求する際に必要となる「修理証明書」ですが、当店では発行することが可能です。

損害保険の特約を使ってiPhoneを修理することが出来る場合があるのです。

すべての損害保険に適用されるわけではないので、iPhoneが壊れてしまって高額修理の端末を使用しているお客様は、今一度ご加入中の損害保険をご確認いただいたほうが良いですよ。

折角加入している保険なんですから・・・

iPhoneXの修理は、有機ELパネルを使用しているため従来のiPhoneと比べると修理代が高いのです。

そもそも、有機ELってなんですか。

「電圧をかけると、ホタルのように自ら光る有機化合物でできた電子材料です。

スマートフォン(スマホ)やテレビのディスプレーのほか、照明などに利用されつつあります。

液晶テレビに使う液晶パネルの場合、画面の後ろから発光ダイオード(LED)などの光源を点灯させ、その光がカラーフィルターなどを通って画像となります。

これに対し、有機ELは、自ら光る材料を使っているので、背面に光源はいりません。

その分、薄く、軽くできます。光源を常時、光らせておく必要がなく、消費電力も抑えられます」

「有機ELの長所は、色鮮やかで、素早い動きもくっきり映し出す画質。

そして軽さです。曲げやすいことも特徴の一つです。

液晶は、光源やカラーフィルターなどがサンドイッチのように重なっています。

曲げようとすると、これらの部材の層がずれてしまう恐れがあり、曲げるには高度な技術が必要です。

一方、有機ELは、有機材料の膜が基板上にのっているシンプルな構造なので、曲げることは比較的かんたんです」日本経済新聞 夕刊

上記の情報のように有機ELのメリットは、軽くて薄くて色鮮やかなことです。

そしてデメリットは・・・部品単価が高額なことです。

なので有機ELを搭載するiPhoneXをはじめ、iPhoneXS・Maxは修理代が高いのですね。

「iPhoneXR」に関しては従来の液晶パネルです。だからといって旧モデルと同様の修理代にはなりませんが・・・

液晶パネルといっても現行モデルですからね(汗)

はいこちらが修理完了後の画像です。

しっかりと元通りの有機ELで修理させて頂きました。

まぁ今回は、損害保険適用案件なので・・・

あっ、きちんと「修理証明書」も発行させて頂きましたよ。

iPhoneXの画面割れでお困りのお客様は、是非当店にご相談下さいませ。

お客様にとって最善の策をご提案させて頂きます。