~ 年末年始 営業時間のお知らせ ~

下記の通り店休日や変則営業となります。
ご不便をお掛けし申し訳ございません。

12月23日(月) 19:00閉店予定
12月29日(日) 16:00閉店予定
12月31日(火) 17:00閉店予定
1月1日(水)~3日(金) 店休日

1月4日(土)より通常営業

今すぐ電話

<iPhone フレーム修正>iPhone6 画面割れ修理

iPhoneを落としてしまってフレームが歪んでしまった事はありませんか?
当店であればフレーム修正も対応可能です。

機種・修理内容

JR四街道駅北口駅前通り沿いのiPhone修理店「i-Rescue119千葉四街道店」です。

先日フレームが曲がってしまったiPhoneの修理依頼がございまいましたのでご紹介させて頂きます。

機種は、iPhone6です。iPhone6も古い機種になりますが、当店での修理重要は高い機種ですね。

上記画像をご覧いただいたように、フレームが歪んでしまっています。

当店では高い技術力を駆使して、フレーム修正も行います。

上記画像程度の歪みでしたら、ほぼ元通りになりますよ。

フレームがこれだけ歪んでしまっていますから、液晶画面も破損しています。

修理方法

まずは分解をしてフレーム修正を行っていきます。

フレーム修正の方法は様々あると思いますが、当店では車のフレーム修正技術を応用しています。

フレーム修正を行う際の工具も様々な工具を使用します。

あとは「経験値と勘」ですかね(笑)

はい、いかがでしょうか!キレイに修復できていると思います。

今回歪んでしまっている箇所が「ボリュームボタンのマイナス側付近」を支点に歪んでしまっています。

ボタンがある分、フレームの強度が低い部分なので強い衝撃で歪みやすいのですね。

強度の低い部分なのでフレーム修正を行った際にボリュームボタンの動作不良が起こる可能性があります。※ボタンが押せなくなってしまう。

当店ではそのような副作用が起きないように注意を徹底しておりますので問題有りません。
※副作用が起きたとしても加工しますので、ボタンの機能は回復します。

このあとで、フレームをキレイにクリーニングし液晶画面の交換作業を行っていきます。

まとめ

はい、無事に作業完了しました。

上記画像をご覧ください。フレームが曲がっていたことは言われなければわからないかと思います。

今回は、画面交換とともにバッテリー交換も同時に行いました。

これでまたしばらく使用できるかと思います。

キレイに修復できたiPhone6、もうしばらく使ってあげて下さい。

新機種は新機種で新たな魅力はあるのですが、どうも自分には賛同できない感があります。

スマホに「OLED(有機EL)」は不要と私は思うのです。

何故かって、修理代が高すぎます!!

修理代だけではないですよ!画面の焼付きとか起きやすいですし・・・せっかくキレイな画質に画面の焼付きなんかが起きたら、キレイな画面が全く意味が無くなってしまいますからね・・・

使う側も有機ELの特性をしっかりと学んだ上で使用しないと、後々後悔することになります。

本日発売された「iPhone11Pro」ですが、カメラが気に入らないですね~トリプルレンズ!?カッコ悪いっす。

綺麗な写真を取りたいと思っている方は、素直に一眼レフ買いますよ・・・きっと。