~ 営業時間等のお知らせ ~

10月22日(金)営業時間12:00~20:00
10月24日(日)休業日
10月25日(月)休業日


いつもご贔屓賜り誠にありがとうございます。

当店はおかげさまで丸6年この地で営業させていただきました。
これに伴いリニューアルオープンをさせていただき、合わせて2号店も同時オープンとなりました。

クレジット決済端末入れ替え作業に伴い、当面の間「現金払いのみ」となります。
ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。


2号店「 i-Rescue119千葉印西店 」
https://i-rescue119-repairshop.com/
.
皆様には大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い致します。
.

今すぐ電話

<Xperia修理 四街道市>Xperia XZPremium 電源ボタン不良!?

Xperiaの修理もお任せください!!他店では不可能な高難度修理もお受け致します。

皆様こんにちは、Xperia修理もできるJR四街道北口から徒歩3分の「i-Rescue119千葉四街道店」です。

梅雨なのに雨が降りませんね。昨日も印旛沼に行ってきましたが、水位もそんなに変わっていなかったです。

今年の夏は水不足確定でしょうか??

さてお話は変わりますが、今回の案件は「Xperia修理」です。

こちらのXperiaは、四街道市内のお客様よりご依頼いただきました。

当店ではAndroid端末も可能な限り対応しております。

修理内容は??

修理内容は、電源が入らなくなってしまった!!とのことです。

正確には、「電源ボタンが効いていない!?」ので電源が入れられないようでした。

ここがiPhoneとの違いなのですが、iPhoneの場合は充電ケーブルを差し込んだだけで電源が入りますが、Xperiaは電源ボタンを押さないと電源は入りません。

今回、iPhoneであれば修理なんぞせずに電源を入れることくらいは簡単にできた筈なのです。

しかし今回の端末は「Xperia」。

Xperiaでは、分解して内部に手を入れないことには電源は入れられません。

そもそも今回の修理目的が、このXperiaからデータを復旧させたいとのご要望でした。

実際には既に別のスマホを使用しており不自由はないようなのですが、結婚式の写真や動画がたくさん記録されているようで・・・

ん~それは「プライスレス」ですね!!

頑張って修理しないと・・・

修理方法は??

今回は上記画像の電源ボタンが全く効いていないようなので、まずは分解し内部を確認する必要があります。

当店では受付時に修理依頼者(持ち主)であるお客様から端末に関する詳細な情報をヒアリング致します。

これはXperia修理に限ったことではなく、修理対応する全てのものに対して行うのもです。

詳しく聞かないことには、何故そのようになってしまったのか!?そうなった場合どのような修理が適正かを見極める必要があるからです。

今回も同じようにお客様から詳細なお話を聞いたところ・・・意外な情報を得ることができました。

なにやら数ヶ月前に千葉駅周辺のスマホ修理店で、このシリーズ機特有の持病である「充電コネクタのハンダ付け修理」を行ってもらった事があるとの情報を得ました。

千葉駅周辺には何店舗もスマホ修理店がありますが、名誉のために伏せておきます。

その数ヶ月前に修理をした後から、何となく電源ボタンが効いたり効かなかったりとおかしくなったようでした。

しばらく騙し騙し使っていたがよくよく駄目になってしまったので機種変更したとのことでした。

修理依頼した充電コネクタは、正常に機能するようになったそうですが代わりに電源ボタンがおかしくなった!?のでしょうか??

分解すると・・・原因がわかりました!!

故障原因

早速分解したところ・・・原因がわかりました!!

電源ケーブルとメイン基板を接続するためのコネクターが破損していました。

ここから先のお話はあくまで憶測ですが、前回修理されたスマホ修理店様が充電コネクターのハンダ付け修理を行なった際に、電源ケーブル接続時に正確にハメ込まず無理やり押し込んでしまったせいで破損したのではないかと思われます。

この事実が判明したあとでお客様に確認したところ、電源ボタン以外にもボリュームボタンやカメラのシャッターボタンも前回修理後から全く使えなくなったそうです。

ここまで来れば確定ですね。

では画像をご覧ください。

上記画像をご覧ください。

画像の部分が電源ケーブルとメイン基板を繋ぐコネクター部分になりますが、変な形になってしまっているのがわかりますか?

これ確実に押しつぶしています。しかも押しつぶして再起不能になっています。

まぁコネクターを交換するか直結するかすれば良いのですが、

今回のご依頼内容は、端末を元通り使える状態にするのではなく「データ復旧」が最大の目的なので。

修理方法

テスターで当たって導通確認をしたところ電源ボタン自体は、正常に機能しているようでした。

電源ボタンが生きているなら、ちょっと面倒ですがXperiaの回路図なんてもってないので1本1本テスターで当たってピンアサインを調べますかね。

海外の修理屋さんは、Xperiaの回路図も持っているんですかね??

はいテスターで当たったところ、上記画像のとおり電源ボタンの信号線がわかりました。

緑色の箇所が電源ボタンの信号線です。これを左側にあるピンクのGNDに落としてやれば電源は入るはずです。

GNDならどこでも良いんですけどね・・・

余談ですが、肉眼では到底見えませんからね!!本当に目が良い人なら見えるのかも知れませんが・・・多分見えないと思います。

この情報を元にDIYでされる方は、全て自己責任でお願いします。
何が起きても当店は一切責任は取りません。
予めご理解ください。
上記文章を読んで理解できない方は、DIYは無理なので諦めましょう。
最悪起動画面を見ることはできなくなる可能性があります。
結果、無事に電源が入りました。
このままの状態ではショートしてしまう可能があるため、電源ケーブルは切断し殺して組み上げてあります。
バッテリーをフル充電し、一番手間の掛からないバックアップ方法をご案内しお客様にご返却させていただきました。
お引渡しの際にも大変感謝され、ピンアサインを調べるというちょっと面倒な作業でしたがやった甲斐がありました。

まとめ

今回の案件は、部品交換もしていないので正確には修理ではありませんかね。

当店の知識と技術だけでどうにかなってしまった案件なので。

でもキチンとお客様のご要望は叶えました。

前回修理されたスマホ修理店様が、キチンと動作確認等を行っていれば防げた問題だったのではないかと思います。

しかしハンダ付け修理ができる程のスマホ修理店なのに、コネクターを差し込むだけのイージーミスなんてするんですかね?

結果、しているのですから仕方がないですが。

当店では受付時と修理完了後に必ず動作確認を行います。

でもほとんどのスマホ修理店は、最速引き渡しが最優先のためか動作確認もしないのでしょうね。

当店は1台1台しっかりと動作確認をし、磨き上げ抜群の仕上がりで返却させていただいております。

このため多少のお時間の猶予は頂いております。

ほとんどのお客様から「新品みたいですね~(笑)」って言われます。

この営業スタイルが振れないよう、当店スタッフにもしっかりと教育を徹底しております。

お困りのことがございましたら、まずは一度相談してみてください。

お客様のお力になれるよう全力で対応させて頂きます。