~ 営業時間等のお知らせ ~

ーーー本日通常営業中ーーー
営業時間10:00~19:00(最終受付19:00)

2号店「 i-Rescue119千葉印西店 」
https://i-rescue119-repairshop.com/

ジョイフル本田、習志野カントリークラブのすぐそばです。
.

今すぐ電話

〈iPad修理 千葉市稲毛区〉iPad Air3 充電ができない ライトニングコネクタ修理 画面が真っ暗になる 画面交換

iPad Air3の充電ができなくてお困りでしょうか?iPad Air3修理でしたらi-Rescue119千葉四街道店にお任せください!

皆様こんにちは!四街道駅前のiPad修理屋【i-Rescue119千葉四街道店】です。

今回のご依頼は、iPad Air3の充電ができなくなってしまったということで当店にお持ちいただきました。

iPadの充電ができなくなってしまう時の原因は様々です。

充電ができない原因

1、充電ケーブルの故障

充電ケーブルが見た目は綺麗でも内部で断線している場合があります。他のケーブルで充電可能かどうか試してみましょう。

2、充電アダプターの故障

充電アダプターの故障により十分な電力が送られず充電ができない場合があります。他のアダプターで充電可能かどうか試してみましょう。

3、ソフトウェアの不具合

ソフトウェアの一時的な不具合の場合もあります。まずはiPadの再起動をしてみましょう。それでもだめならIOSのアップデートも試してみましょう。

4、ライトニングコネクタ(充電口)の故障

充電をしながら使用している方に多いのがこちらのライトニングコネクタの故障です。ピン折れやコネクタ内部の破損の場合があります。ライトニングコネクタ交換で改善されます。

5、バッテリーの故障

バッテリー故障や、バッテリーの劣化によって著しく性能が低下した場合に充電ができなくなることがあります。新品バッテリーに交換することで改善されます。

6、基板の故障

基板のショートなどにより充電ができなくなる場合があります。基板修理が必要となります。

 

4~6が原因の場合は判断が難しく、また修理には高度な技術が必要になるため当店にご相談下さいませ。

ライトニングコネクタの故障だけではなかったiPad Air3

さて今回不具合のあったiPad Air3ですが、検査の結果ライトニングコネクタの故障が確認されました。

それに加え、画面が真っ暗になってしまい何も操作ができなくなってしまうという症状もあるとのことです。

Air3で画面が真っ暗になるという症状はとても多く、当店によく持って来られます。

実はAir3は画面が真っ暗になる症状が出ている端末はリコールがかかっているんですね。

iPad Air(第3世代)の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理プログラム

iPad Air (第 3 世代) の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理プログラム - Apple サポート
iPad Air (第 3 世代) の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理プログラム

引用:Apple

2019 年 3 月〜 10 月に製造された iPad Air3であればApple または Apple 正規サービスプロバイダにて無償修理してもらえるのですが、残念ながらこちらのお持ちいただいた端末は対象外とのことでした。

ライトニングコネクタ修理と同時に画面交換修理もさせていただくこととなりました。

iPad Air3修理が難しい理由1

それではiPad Air3分解していきます。

iPad Air3は上級者向けの構造となっているため初心者は手を出さない方が無難です。

まずは画面を開けた状態の画像です。

左右の粘着テープがある部分がかなーり狭いですね!

画面を開けていく際に、熱を当ててヘラなどで粘着テープを剥がしていきますが、ヘラを入れすぎて液晶にぶつかってしまうとアウトです。

今回は液晶交換もするのでそこまで気を使わなくてもいいのですが、通常に動作するものを破損させてしまったら何万も損害が出てしまいます。

iPad Air3の修理が難しい理由2

修理が難しい理由はまだあります。

それは基板のプレートを外さなければならないことです。iPad Air3はiPad Air2と違い、基板が真ん中にきて両側のバッテリーに挟まれている構造となります。これはiPad Pro10.5インチ以上の物と同じタイプですね。

基板を取り外す前に繋がっているケーブル、コネクタ、基板のプレートを外していきます。

また、基板の裏側は強く接着されていて取り外しにくいですね。ライトニングコネクタ上のネジを外し、基板を取り出します。

基板取り外し後ライトニングコネクタの交換をしていきます。はんだの熟練の技術が必要となります。

また、画面を交換する際にホームボタンを移植していきます。新しいホームボタンに交換してしまうと指紋認証が使えなくなってしまうので必ず移植して下さい。

逆の手順で組み上げていきます。

修理完了です。

最後に、動作確認をしていきます。

今回不具合のあった充電ができない部分が改善されているか、使っていて画面が真っ暗にならないか、それ以外にも不具合は見られないか画面を閉じる前にしっかりと確認していき、全て問題がなかったら画面を閉じていきます。

画面を閉じた後も再度確認し、お客様に返却いたします。

充電と画面の不具合も改善されデータももちろんそのままです!

抜群の仕上がりにお客様も大変喜ばれておりました^^

終わりに

当店ではiPad以外にもiPhone、iPod、Andoroidスマホ、ガラケー・ガラホ、パソコン、ニンテンドースイッチの修理を行っております。

故障でお困りでしたら是非【i-Rescue119千葉四街道店】にお任せ下さい!

全力で対応致します!!