~ お客様へお知らせ ~

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。
大変勝手ながら下記の通り変則営業・店休日とさせて頂きます。

8月17日(月)~18日(火) 店休日

お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解ご了承のほど宜しくお願い致します。

今すぐ電話

<パソコン修理 千葉>テレワーク応援 Windows7 → Windows10

サポートが切れたWindows7もWindows10にアップグレード出来ます!!

皆様こんにちは、千葉県四街道市のパソコン修理店「i-Rescue119千葉四街道店」です。

あと1週間で緊急事態宣言解除予定日ですね。

緊急事態宣言が解除されたとしても、いきなり本来の社会に戻るはずもなく暫くの間は会社業務も縮小して動くのではないでしょうか。

当店のお客様にも「テレワーク」で業務を遂行されている方々が多くいらっしゃいます。

そのテレワークに必須となるパソコンですが、お子さんがいらっしゃるご家庭ではお子さん達も学校や塾のオンライン授業で使用したりと一家に1台では間に合わない状況なんですよね。

そこで以前に使用していた旧型パソコンをカスタマイズして復活させ、テレワーク仕様にレストアします。

機種・修理内容

機種はビジネスマンのステータスでもある「Panasonic Let’snote」です。

Let’snoteシリーズは高価なパソコンで有名です。

今回は Let’snote CF-S10 をレストアします。

こちらのモデルは2011年発売モデルで今となってはサポートが切れてしまった「Windows7」搭載モデルです。

約10年前のモデルですから、何も手を加えずにというわけにはいきません。

今回は、メモリ増設及びSSD換装を行います。

SSDとは?
SSDはSolid State Drive(ソリッドステートドライブ)の略で、HDDと同様の記憶装置です。半導体素子メモリを使ったドライブ(記憶媒体)のことを指します。
大容量のデータを保管しておく媒体としては長年HDDが使われてきましたが、近年、SSDの容量が大きくなってきたこともあり、急速に普及しつつあります。SSDは使い方や用途はHDDと全く一緒ですが、以下のような利点と弱点があります。

SSDの利点
衝撃に強く、発熱、消費電力が少ない読み書きの速度が非常に速い作動音がないHDDよりサイズが小さく、軽い形状が様々で、PCの小型化に寄与している。

SSDの弱点
容量が少ないまだまだ容量単価としての価格は高い突然故障してデータの読み出しができなくなることがあり、データの救出が困難。

SSDはノートPCに適しており、近年のPCでは比較的多く採用されています。消費電力が少なくバッテリーの持ちがよいうえ、発熱も少なくて済みます。

引用:そもそもSSD・HDDの違いってなに? PCを選ぶ際にも気をつけたいストレージの種類

SSDは上記引用文のとおり、衝撃に強く速度が非常に高速という事が最大のメリットです。

今回は、10年前のパソコンにWindows10をインストールし快適に動作させるということが目的なので、SSD換装は必須となるのです。

HDDをSSDに換装するとパソコンの個体差もありますが、3~4倍ほど早くなりますよ。

わかりやすく言えば、電源を入れて使えるようになるまでに40秒掛かっていたのが、たったの10秒で起動するという計算ですね。

本当に同じパソコンとは思えないくらいのスピードになりますよ!本当に!!

ただメリットばかりではないんですね、当然デメリットもあります。

HDDでは3TB・4TBと大容量が当たり前となりましたが、SSDで4TBなんて言ったら・・・バカ高くて新しいパソコン買ったほうが良いくらいの金額です。(汗)

そうなんです、容量単価が高いのです。

また価格だけではなく、HDD以上にデータ管理をしっかりと行う必要があります。

データ復旧が難しいのです。
※2020年5月現在

今回は1TBのSSDを搭載するので、比較的手頃な価格でご提案できます。

まとめ

はいいかがでしょうか、10年前のパソコンが見事に蘇りましたよ。

お客様に動作確認をして頂いたところ、本当に預けたパソコンなのか?とおっしゃっておりました。

そりゃそうですよね、預かったパソコンはHDDにも不良セクターがあり瀕死状態でしたから。

これで快適に仕事ができると喜んで帰られました。

今回のように当店では、古いパソコンも可能な限りレストアして使用できる状態に蘇生させます。

全てのパソコンができる訳ではありませんが、まずはお気軽にご相談下さいませ。