~ 年末年始 営業時間のお知らせ ~

下記の通り店休日や変則営業となります。
ご不便をお掛けし申し訳ございません。

12月23日(月) 19:00閉店予定
12月29日(日) 16:00閉店予定
12月31日(火) 17:00閉店予定
1月1日(水)~3日(金) 店休日

1月4日(土)より通常営業

今すぐ電話

<iQOS修理 八千代市>iQOS3.0 ブレード折れ 祝賀モデル

iQOSの加熱ブレードが折れてしまってお困りですか?当店はJR四街道駅北口駅前のiQOS修理店です。

皆様こんばんは、千葉県四街道市のiQOS修理店【i-Rescue119千葉四街道店】です。

令和元年も残り1ヶ月となりました。

そんなときに令和を記念する「iQOS3 祝賀モデル」の修理依頼が舞い込んでまいりました。

正真正銘の限定モデルですね。

修理内容

iQOSをご利用されている多くの方が経験しているであろう「加熱ブレードの破損」です。

加熱ブレードは、セラミック製で簡単に折れてしまうのです。

折ってしまう原因をいくつかピックアップしてみました。

・加熱ブレードのクリーニング中に折れてしまった。
・ヒートスティックの抜き差しの際に折れてしまった。
・落下させてしまった。
ざっくりですが折ってしまう原因は、上記のような要因があるかと思います。
フィリップモリス社もiQOSの値下げをしたため、修理をするメリットが薄れてしまっているのも事実です。
しかしながら今回は、「祝賀モデル」という限定モデルのため修理と相成ったわけですね。

修理方法

それでは早速分解していきましょう。

はい、こんな感じで中身を取り出します。

簡単に取り出しますなんて書いていますが、簡単ではないのであしからず・・・(汗)

此処から先は「ハンダ付け」作業となります。

まずは上記画像のように折れてしまったブレードの残骸を抜き取ります。

これも簡単には抜けませんので、あしからず・・・

上記画像に写っているものが、新しい加熱ブレードです。

加熱ブレードの厚みは、0.3~0.4mm程度しかありません。

しかもセラミック製なので簡単に折れてしまいます。

新しいブレードを組み込む際にも、細心の注意を払って作業しなくてはなりません。

過去にDIYにてブレード交換を挑戦されたお客様が来店された事がありました。

ご自身で加熱ブレードを通販で購入しチャレンジしたそうです。

購入したブレードは、5枚買ったそうです。

ブレード自体は、○○オクや○○ゾン等で簡単に入手できます。

しかし、非常~~にモロイです(汗)

5枚買っても〇〇オクでは大した金額ではないかと思います。でも5枚とも作業中に折ってしまったため当店に駆け込んで来られたということでした。

途中の作業画像がなくて申し訳ありませんが、無事に作業が完了しました。

上記画像をご覧いただいてわかるとおり、折れてしまったブレードが元通りになっています。

ブレードが折れてしまうと赤色LEDが点滅するようになっていますが充電後、きちんと白色LEDも点灯するようになっています。

同時に加熱テストも行いましたが問題はありませんでした。

まとめ

iQOS3の修理は、基本的に出来ない構造になっています。

出来ない構造というより、修理させない構造と言ったほうが正しいのかも知れません。

しかし当店では可能な限り修理対応を行いますので、iQOS3の破損でお困りのお客様はお気軽にご相談下さいませ。

全力で対応させて頂きます。