~ 年末年始 営業時間のお知らせ ~

下記の通り店休日や変則営業となります。
ご不便をお掛けし申し訳ございません。

12月23日(月) 19:00閉店予定
12月29日(日) 16:00閉店予定
12月31日(火) 17:00閉店予定
1月1日(水)~3日(金) 店休日

1月4日(土)より通常営業

今すぐ電話

<iQOS修理 千葉>iQOS3 Multi ブレード折れ

iQOS3マルチのブレードが折れてしまってお困りですか?そんな時は、JR四街道駅北口駅前のi-Rescue119千葉四街道店にご相談ください。

大変お待たせしました!!

この度、iQOS3マルチのブレード交換が対応可能となりました!!

長いことお待たせしてしまい申し訳ございませんでした。

この度、iQOS3マルチのブレード交換を開始致します。

機種・修理内容

千葉市若葉区よりiQOSの修理依頼がございましたのでご紹介させて頂きます。

機種は、iQOS3マルチです。

修理内容は、加熱ブレード交換ですね。

iQOSの加熱ブレードは、相変わらず直ぐに折れてしまいます。チャージャーの構造は改善されて「爪折れ」は改善されておりますが、「加熱ブレード折れ」に関しては改善には至っておりません。

iQOS3マルチに関しては、ブレード交換のみ対応が可能となりました。

iQOS3マルチは、特殊な構造となっており旧iQOSシリーズとは修理方法が異なります。

部品も当然ながら他機種とは異なります。

修理方法

iQOSシリーズの修理には、必ずハンダごてを使用します。

ハンダごてを使わずして修理はできません。従ってハンダごてを使用できない方には、DIYでの修理は不可能です。

また部品点数も多く、細かな部品も多いため分解時には細心の注意が必要です。

上記画像は既に折れてしまったブレードを取り外した状態です。

ハンダ作業は基板を直接触るため、細心の注意を払って行ってください。

またハンダごての温度管理も重要です。

ここから新しいブレードをハンダ付けしていきます。

はい、無事にハンダ付けも完了し正常動作を確認しました。

これより最後の仕上げに入っていきます。

最後にブレードを固定する必要があります。

特殊な接着剤を使用して固定していきます。

まとめ

はい無事に作業完了しました。

iQOS3になってからは、「民間の修理店に修理をさせたくない」というメーカーの色が出ていてとても作業が難しくなってしまいました。

このため修理に使う部品点数も増えてしまい、当然ながら修理代金も上がってしまいます。

このような事情から、iQOS3シリーズの修理を行う業者がないのです。

他県のことは良くわかりませんが、千葉県内では間違いなく当店しか対応していませんね。

○マゾンなどでもiQOS3の限定色、通常色が販売されていますが製品登録ができずに保証が効かずブレードが折れたら泣き寝入りと悲痛を訴えている方も多いようです。
そんな時は是非当店にご相談くださいませ。
当店では郵送修理も受け付けておりますので、他県の方もお気軽にご相談くださいませ。

お客様のお力になれるよう全力で対応させて頂きます。