千葉県印西市 パソコン修理 SONY PCG-FX33G/BP 改造(CPU・液晶・キーボード・タッチパッド換装)

DSC03685
また、SONY PCG-FX33G/BPです。
と言ってもこれはお客様の物ではありません。
物置の肥やしになっていたものです。
これを改造して蘇らせようという企画です。

故障状況はあっちこっちにガタがきております。
・液晶に縦線が入っている。
・タッチパッド不動
・キーボード数箇所反応なし

などなど今回同系のPCG-FX77V/BPが手に入ったので、ニコイチにしてしまいましょう。
このマシンはマザー不良です。全く使い物になりません。
このマシンから使えるものをFX33G/BPに移植します。

先ずはCPU。PenⅢの1GHzですから、既存のセレロン700MHz以上のパフォーマンスを発揮してくれると思います。
DSC03686
次に液晶です。 液晶は14.1インチから15インチになります。
DSC03687
最後にタッチパッド部を移植し、キーボードを交換して完了。 OSを入れてみます。
DSC03688
問題なくインストールされています。 インストール完了後、XP用の各種ドライバーを入れて完成。
DSC03689DSC03690

DSC03691
BIOSも最新のものにあげてあります。きちんとspeedstepも働いているようです。
動作も安定していますので、まず問題は無いと思います。 代替機にでもしようかな。

千葉県船橋市 パソコン修理 自作機 データ復旧

DSC03695

いや~正直ビビリました。 本当にデカイ・・・重いし・・・。
自分は基本的にフルタワーは使わないので、大きいのを見ると「えっっ~~~~!」ってなってしまいます。
これフルタワーじゃないのになぁ。
このPC、突然セカンダリーHDDが認識しなくなってしまって、そこには大事な家族写真が・・・ ご自身で色々試されていたら、OSまでもが起動しなくなってしまったようです。
早速お預かりし、HDDを外して目標のデータを抽出。
お子様の写真は無事に救出されました。 今
回のデータ量は約170GB。外付けのHDDに一晩掛けて転送。
HDDをチェックすると不良セクターは見られますが、認識しなくなるって・・・
プライマリーHDDを見ると・・・SATAですか。
それにしてもケーブルがスカスカで、ちょっとした拍子に抜けてしまいそうです。
心配なので交換しておきました。
BIOSの再設定を行い、無事に起動することを確認致しました。
DSC03692DSC03696

茨城県石岡市 パソコン修理 IBM Thinkpad A22e リカバリー作業

IBM Thinkpad A22eです。
キーボードの不具合という事で、入院になりました。
検証の結果、キーボードに異常は見受けられませんでした。
このマシンはオークションで手に入れたとのことで、OSが手の込んだ海賊っぽい・・・ この事をお客様に伝えると、ご自身も薄々は感づいていたと。
海賊のソフトウェアがインストールされているマシンは、ウチでは見られません。
今回正規のライセンスを購入して頂き、OSをクリーンインストール。
これからまだまだ活躍出来そうなマシンが出来上がりました。
皆様もオークションで手に入れたものにはお気をつけください。

千葉県印西市 パソコン修理 富士通 FMV-CE30/H7

DSC03700
富士通 FMV-CE30/H7 です。
こちらのマシンは、1GBのメモリーが追加してあってまあまあ動くのですが、ノートン先生が入っていて・・・ こんなものは即刻駆除!! 駆除はいいのですが、写真のようなエラーが突然表示されます。
表示されるタイミングは、しばらく何もせずに放置しておくと・・・ペコッと。
そうなんです。 スクリーンセイバーが起動するタイミングでこのエラーが出るんですね。
Flash関連のエラーでしょうか。 リカバリーはしなくもこの程度のエラーであれば修正可能ですが、なんせノートン先生が居座っているものですから・・・ 遠慮なくリカバリーさせて頂きました。
リカバリー後は・・・メモリー1GBオーバーの効果か、快適そのものです。 良かった、良かった。

千葉県印西市(旧 印旛郡本埜村) パソコン修理 自作機 製作代行

DSC03702
久々の自作機製作代行です。
今回のお客様は、なんと高校生! しかもなかなかのメカ好きみたいです。
私がお邪魔したときは、ラジコンのモーターを改造(エナメル巻き直し)してました!!
なんだか自分自身も昔を思い出して、話が盛り上がってしまった・・・
さて話は戻って・・・このようなお客様ですから、普通の自作機じゃ物足りない筈です。
改造は視野に入っているのでしょう。
そのことを考慮して、パーツ選びをしました。 と言っても、予算に限りがありますから追々手を入れていただく形になると思います。 気軽にオーバークロックが出来るよう、「Athlon 64 X2 5000+ Black Edition」をチョイスした。
このCPUでオーバークロックや改造の醍醐味を知って頂き、将来に役立てて頂ければと。
水冷にも興味があるみたいでしたので。
DSC03704DSC03706
モニターは22インチWideです。
自分も新しいマシンが欲しくなってきた・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする