パソコン修理 LinkStation LS-Q2.0TL/R5 ~データ復旧 成功!!~

皆様こんばんは、パソコン修理でお馴染みのアイフォンフィックスセンター千葉印西店です。

先日、福岡県よりLinkStationのデータ復旧のご依頼がございましたので、ご紹介させて頂きます。

機種は、バッファロー社製 LS-Q2.0TL/R5 です。

HDD4本タイプの機種ですね。

RAIDレベルは、RAID5での構成でした。

先日、掲載させて頂きました某大学病院の救急救命センターのデータ復旧の記事をご覧頂きましてご依頼下さいました。

大変ありがたいことです。

遠方よりご依頼頂いたので、必ずや成功させねば・・・



IMG_2608



こちらが実機となります。

状況は、青いランプが点滅し一向に起動しないとのことでした。

実機を確認するとお客様のご指摘通り、青いランプが点滅していて確かに起動しないようです。

バッファロー製のNAS管理ソフト「NASNavigator」にて確認すると下記のようになっていました。



IMG_2611



「ディスク1をディスクチェック中です。電源を切らないでください。」と永遠にこんなことをしています。

これはHDDがおかしいですね。

USBタイプの外付けHDDであればチャチャチャっとデータ復旧が可能ですが、この手のNASというネットワークドライブは、Linuxというシステムで構成されておりしかもRAIDという特殊なシステムで動作しております。

このRAIDがまた厄介で、データを失うことが無いようミラーリングを行ったりすることをメリットとしておりますが、一度こういう風にトラブルに陥ると厄介な事になります。

RAIDと言えども、所詮HDDです。

いつか必ず壊れます。この壊れた時が厄介なのです。

このことから当店では、RAID構成のHDDはオススメしておりません。

話は逸れましたが、救急救命センターのデータ復旧で使用した機材一式を使用しデータ復旧作業を行います。

データ容量は、1.0TB程度でしたので大した量ではありませんでした。

結果は・・・無事に復旧完了しました!!

早速お客様に返送しデータを確認して頂いたところ、キチンとデータが復旧されているとのことでした。

いや~良かったです。

本当にデータ復旧は気を遣います。お客様にとっては大事なデータですからね、それを復旧できるか出来ないかが掛かっておりますので・・・

価格も他店様と比べればリーズナブルな価格で完了したと思います。



このように当店では、エリアトップクラスの設備・技術力を駆使して全力で対応させて頂きます!!

お困りのお客様は、是非当店へご相談ください。



パソコン修理アイフォンフィックスセンター千葉印西店

千葉県印西市小林3917-3

TEL 0120-638-119



只今当店ではご不要となったiPhone・iPadを高額にて買取中です。

ご家庭で眠っているiPhone・iPadを是非当店へお譲り下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク